これが現実

genjitsu.jp

Q. 福島原発事故はチェルノブイリ原発事故よりひどいのか?

| 1 Comment

A. Yesとも、Noとも言える。

Noの主張

 その1。放出された放射性物質の量は、チェルノブイリより少ない。チェルノブイリ原発事故は推定520万テラベクレルが放出され、福島第一原発では77万テラベクレルが放出されたと発表されている(2011/6/6、原子力安全・保安院)。ただし海洋や地下水に流れたものは全て把握できておらず、実際にはその数倍放出された可能性もある。

参考:水の放射能加えれば既にチェルノブイリ並み? – satolog

 その2。放射性物質による高濃度汚染地域の面積は、チェルノブイリより小さい(半分)。
出典:2011-07-21 早川由紀夫先生の講義スライド(PDF) p.21

Yesの主張

 その1。たとえ汚染地域が狭くても汚染度は、チェルノブイリに匹敵する場所が見つかっている。福島県飯舘村は周知の通りである。ほかに福島市内の一部がチェルノブイリの強制避難地域に、埼玉県三郷市の小学校が強制移住地域に、それぞれ相当することが発表されている。

参考:Q. 汚染された地域はどこか?
参考:Q. ホットスポットとは何か?

参考:【放射能汚染】埼玉県三郷市小学校でチェルノブイリ強制移住エリアレベル超のセシウム検出: 日々雑感
参考:埼玉県三郷市の小学校でセシウムが89万Bq/㎡を超えて、チェルノブイリの強制移住地域に。 – ジャーナリスト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」

 チェルノブイリの時は原子炉の炎上により、放射性物質が成層圏まで上がり、広範囲にまき散らされた。一方、今回の福島は爆発によるものなので、放射性物質は低空で高濃度のまま流れた。それが雨や雪で地面に落されることで、汚染度はチェルノブイリの時に匹敵するレベルになってしまった。ましてやチェルノブイリは草原で雨が少ないが、日本は多雨である。

 その2。汚染地域の人口は、チェルノブイリの時より多い(2倍か4倍)。
出典:2011-07-21 早川由紀夫先生の講義スライド(PDF) p.21

追記 2011-07-22

 上記「毎日240億ベクレル」「汚染地域の面積比較と人口比較」を追記した。

訂正 2011-08-20

 「ましてや2011/7/19現在でも、毎日240億ベクレル(0.024テラベクレル)が放出され続けている」という記述は間違いなので削除した。

 2011/6/20~28に福島第一原発の西門で測定された空気中の放射性物質のうち、

  1. 全てが、同期間中に原子炉建屋から新たに放出されたものと仮定して算出すれば、放出量は毎日240億ベクレル(毎時10億ベクレル)
  2. 全てが、3月の時点で放出されたものと仮定して算出すれば、放出量はゼロ

である。実際は区別が付かないので「放出量は0~240億(0.024テラ)ベクレルの範囲内」と言える。風向きによって放射性物質の数値が変化しないところを見ると、放出量は非常に少ないと考えられる。一方、放射性物質が原子炉建屋から上空高く舞い上がれば、西門(地上)では補足されないので、数値はオーダー(何桁か)を参考にする程度のとらえ方が正しい。つまり、3月の放出量(77万テラベクレル)に比べれば無視できるレベルである。

参考:東京電力福島第一原子力発電所1~3号機からの放射性物質の現時点での放出量の暫定評価について(PDF) ※「の」が多すぎ(笑)

追記 2011-09-04

 汚染地図の比較で適切な図が見つかったので、掲載する。面積の比較は一目瞭然である。人口の比較は次の通り(ベラルーシ・ウクライナは2006年時点、日本は2011/3/1時点)。

※千葉県については地図に掲載されていないが、Q. 汚染された地域はどこか? の早川先生の地図から汚染レベルを推定した。

185kBq/m2~555kBq/m2

  • 福島県福島市 29万人
  • 福島県郡山市 34万人

37kBq/m2~185kBq/m2

  • ベラルーシ Gomel(ゴメリ市)48万人(事故当時70万人?)
  • 福島県いわき市 34万人

37kBq/m2前後

  • ベラルーシ Mogilev(モギリョフ市)37万人(事故当時不明)
  • ウクライナ Kiev(キエフ市)175万人(事故当時不明)
  • 千葉県松戸市 48万人
  • 千葉県柏市 40万人

福島原発事故とチェルノブイリ原発事故の汚染地図比較(文部科学省調査(2011/8/30)、DOE調査)
図:福島原発事故とチェルノブイリ原発事故の汚染地図比較(文部科学省調査(2011/8/30)、DOE調査)
出典:チェルノブイリ原発事故と福島原発事故の比較に関して: 福島原発事故に関して



関連記事

One Comment

  1. チェルノブイリより人口密度が高いことが問題です。

コメントをどうぞ

必須項目 * (メールアドレスは公開されません)

*