これが現実

genjitsu.jp

Q. 信頼できる情報源はどこか?

| 0 comments

A. 信頼できる情報源は極めて限られる。なかでも小出裕章先生と早川由紀夫先生の情報は必読である。

  1. 福島原発事故の解説、原発や核関連施設の危険性の解説
    • 京都大学 原子炉実験所助教 小出裕章

       40年間、原発の全廃を叫んでこられた原子力工学の科学者。大阪の毎日放送ラジオで放送されている「たね蒔きジャーナル」では、事故直後(事故前?)から最新の情報や原発の危険性を話されており、一番有益な情報源である。
       参考:小出裕章 たね蒔きジャーナル – YouTube
       参考:小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ
    • 元東芝、原子炉格納容器設計者、工学博士 後藤政志

       原子力資料情報室を中心に、事故発生直後から原発の構造やその危険性、事故の分析などを説明されている。
       参考:後藤政志 – Google 検索
  2. 被曝の危険性、被曝から身を守るための方法の解説
    • 中部大学 総合工学研究所教授 武田邦彦

       反原発ではない(安全な原子力なら賛成)の立場だが、事故前から原子力委員会で住民を被曝から守るよう発言されてこられた。事故直後からは被曝を避けるように、広く一般向けに何が危険か・どう対処すれば良いのかなどの情報を、公式サイトで提供されている。
       参考:武田邦彦 (中部大学)
    • 琉球大学 名誉教授 矢ヶ崎克馬

       内部被曝の危険性について警鐘を鳴らしてこられた。事故後も同様で、内部被曝については矢ヶ崎先生の発言が最も信用できる。
       参考:矢ケ崎克馬 – Google 検索
  3. 放射能汚染の実態、汚染地図の作成
  4. ジャーナリスト
  5. 玉石混淆だけど
    • 知る人ぞ知る 阿修羅掲示板

       掲示板やニュースやTwitterの情報をコピペする掲示板。玉石混淆だが、新聞やTVで報道されない情報を含め、幅広く情報収集したい時には非常に有益。真贋の選別は自分でした上で、視野を広げることができた。コメントも参考になる。これがカンパを元に個人で運営されているのだから驚く。管理人が事故前から原発の危険性を理解した上で、原発掲示板も作っていた。
       参考:★阿修羅♪掲示板 すべての虚構を暴き、真実に到達しようとしている → 原発掲示板

 最後に、くれぐれも原発関連御用学者の発言にはご注意ください! 世の中には御用学者の方が多く、また出世しやすく(有名大学の教授がたくさん)、新聞・テレビ・講演等での露出が多いので、なおさら注意が必要です。チェックするには次のような便利なサイトがあります。最初にこのブラックリスト、ホワイトリストを見たときは笑いました。
 参考:原発業界御用学者リスト @ ウィキ – トップページ



関連記事

コメントをどうぞ

必須項目 * (メールアドレスは公開されません)

*