これが現実

genjitsu.jp

目の前のお金を守るために、人の命を犠牲にする政策だ

| 0 comments

 俳優 山本太郎氏の発言より。

 補償や賠償でお金がかかるし、人を動かせないという経済的な考え。(これは)目の前のお金を守るために人の命を犠牲にする政策だと思う。

 いったい国は今何をしているのか? ひょっとして国の重要なことを決める人たちは、この国の未来をあきらめたんじゃないかな、と思えるような決定をしている。

 少しでも国の方向が変わっていくように、行政に直接訴えかけていって、プレッシャーをかけていって、そういう問題をクリアしていかないと。今世論が動かないと、何も変わらずにこの先の日本の未来は閉ざされる、と思う。ぜひ皆さんで声を上げていってほしい。

出典(おすすめ):



関連記事

コメントをどうぞ

必須項目 * (メールアドレスは公開されません)

*