これが現実

genjitsu.jp

自分自身の生命を脅かす重大な脅威だとはっきり認識しました

| 0 comments

 早川由紀夫先生 @HayakawaYukio の発言まとめ。

原発から放射能が飛んできて、人がバタバタ死ぬようなことは起こらないのだと、3月11日の地震から4ヵ月半たって、みなさんわかってきたと思います。案外たいしたことなかったと思っている人が多いように見受けられます。
@HayakawaYukio
早川由紀夫

しかし、3月15日と21-23日に東日本各地に広がった放射能は、これから何年も何十年も日本国を苦しめます。一見何も変わらない景色が目の前に広がっていますが、それは3月11日以前とはまったく違ってしまっています。都市だけでなく山もひどく汚染されてしまったことが私はとくに残念です。
@HayakawaYukio
早川由紀夫

この放射能汚染の実態がどうであるかを正確につかむため、私は4月8日以来、地図をつくることに熱中しました。つくった地図はすみやかに公表してきました。
@HayakawaYukio
早川由紀夫

私は5月の連休明けに、これが自分自身の生命を脅かす重大な脅威だとはっきり認識しました。人生設計を考え直し家族の将来を再考しました。その考察プロセスと実際行動のかなりの部分をここで紹介しました
@HayakawaYukio
早川由紀夫

私が選択した対応を実行するには、かなりの出費を必要とします。これまで見通していた将来の姿もずいぶん違ったものになりました。その出費と変更を必要とさせたのはたしかに東京電力ですが、彼らに賠償するだけの財力があるとは思えません。
@HayakawaYukio
早川由紀夫

原発にこれまで無関心だった自分にも非があったのであきらめます。
@HayakawaYukio
早川由紀夫

地震から4ヵ月半たったいま、私はこの仕事にひと区切りつけます。みなさんも、この災厄を自分自身の問題だととらえて、この困難を自発的に解決する道にすみやかに進まれることを私は望みます。
@HayakawaYukio
早川由紀夫

参考:Q. 汚染された地域はどこか?
参考:Q. 信頼できる情報源はどこか?



関連記事

コメントをどうぞ

必須項目 * (メールアドレスは公開されません)

*